経費を削減したい!法人携帯の費用を格安に抑える方法をご紹介します!

メリット

携帯電話やスマホは1人1台持つのが当たり前の現代では、ビジネスの場でも携帯が必須アイテムです。

しかし、法人契約した携帯を社員に貸与している会社もあれば、個人の携帯を仕事用で使っている会社もあります。

個人の携帯を仕事に使うのは何かと問題があるため、法人携帯の導入を検討している会社も多いでしょうが、気になるのが費用ではないでしょうか。

「法人携帯を契約したいが費用が気になる」

「法人携帯の費用をできるだけ抑えたい」

そのような方に、法人携帯の費用を格安に抑える方法を解説いたします。

法人携帯を契約した方がいい理由

社員が個人の携帯を業務で使用している会社の中には、法人携帯を導入すべきか悩んでいる担当者の方もいらっしゃるでしょう。

会社にとって法人携帯を導入する際の一番気になる点は、経費の問題ではないでしょうか。

法人携帯の費用を格安に抑えるコツがあるのですが、その点については後ほどご説明します。

まずは法人携帯を導入した方がいい理由について確認していきましょう。

通信コストの削減ができる

個人契約の携帯は、1台あたり毎月平均で6,500円程度の費用がかかるといわれています。
個人の携帯を仕事で使う場合は、経費として精算する必要があります。

精算方法は会社によって異なるでしょうが、業務で使った通信料を一件ずつ計算して精算するのは手間がかかるため、定額の手当てを支給している会社もあります。

法人携帯には、個人契約よりも基本料金が安い法人プランがあります。
法人携帯を導入することで、通信費の削減が可能です。

セキュリティを強化できる

個人の携帯電話を業務上で使用すると、情報漏洩のリスクが高まります。

情報漏洩は人為的ミスで発生するケースが少なくありません。

個人の携帯やスマホに保存した顧客情報や機密情報の誤送信、またはSNSへの不正ログインの被害などで情報が盗まれる可能性があります。

また個人の携帯を使っている場合、退職した社員の携帯に社外に漏れては困る情報が残っているかもしれません。

個人の携帯の中身を会社がチェックするわけにはいかないので、悩ましい問題です。

このような問題も法人携帯を導入すれば、退職時は端末を返却してもらえばよいので安心です。

万が一、携帯を紛失した際も、法人携帯であれば遠隔操作によってロック可能です。

このように法人携帯を導入することでセキュリティを強化できるというメリットがあります。

経理業務を簡素化できる

社員がそれぞれ自分の携帯を仕事用にも使う場合、経費として精算する必要があります。

台数が多ければ、それだけ経理業務が増えるため、ミスを招くかもしれません。

法人携帯を導入することで、毎月の請求が一括されるため、経理業務が大幅に簡素化されます。

仕事とプライベートをはっきり分けられる

社員の携帯を仕事用に使うと、取引先の担当者や顧客に自分の携帯番号を教えることになります。

自分の携帯番号を誰にでも教えたくない人もいるでしょう。

また、夜間や休日にも仕事の電話がかかってきて休息をとる妨げになるかもしれません。

法人携帯と2台持ちすることで、従業員のプライバシーやプライベートな時間を守れます。

法人携帯の費用は高い?

法人携帯を導入する際は、初期費用やランニングコストが気になるものではないでしょうか。

法人携帯は法人プランがご利用いただけるので、月々の費用を格安に抑えることが可能です。

また法人携帯スマホコムからお申し込みいただけば、初期費用は0円でお申し込みいただけます。

端末はiPhoneやAndroidスマホ、ガラケーなどさまざまな機種があり、格安の機種もお選びいただけるため、費用を抑えて導入可能です。

法人携帯の費用を格安に抑えるコツ

法人携帯を導入する際、気になるのが費用の問題です。

とくに法人携帯を貸与する従業員が多い会社では、できるだけ費用を抑えたいというのが本音ではないでしょうか。

また、すでに法人携帯を導入している会社でも、プランを定期的に見直していない場合は、今より費用を抑えられる可能性があります。

法人携帯の費用を格安に抑えるコツについて解説いたしますので、ぜひ参考にしてください。

法人限定プランを契約する

先ほども少し触れましたが、法人携帯は法人限定プランの契約が可能です。個人向けのプランよりも月額料金が安価なため、経費を格安に抑えることが可能です。

法人携帯スマホコムでは、ソフトバンクの法人向けスマホ限定プランが月額2,480円(税込2,728円)〜です。
ショップよりもお得なプランをご用意していますので、ぜひお気軽にお問い合わせください。

法人携帯スマホコムへの無料お問い合わせ

最適なプランを選ぶ

利用状況を確認して、最適なプランを選ぶことで、通信費のムダを省けます。

たとえば部署や業務によって携帯の利用状況は異なるでしょうから、それぞれの社員の業務に合った最適なプランを選ぶことがポイントです。

プラン選びが難しい場合は、法人携帯スマホコムにご相談ください。
使用頻度やデータ容量など、利用状況をうかがったうえで、最適なプランをご提案いたします。

法人向けの格安機種にする

個人で使う携帯やスマホを機種変更するときは、最新の機能が搭載された機種を買いたくなるかもしれません。

しかし法人携帯は、個人用の携帯ほどさまざまな機能を使用しない可能性があります。

多様な機能が搭載されていることで、かえって使いにくさを感じる人もいるかもしれません。

ただし、簡単に故障しては困るため、耐衝撃性や防水性など、堅牢性は重視した方がいいでしょう。
業務に必要な機能を備えた格安機種を探すことで、法人携帯の費用をできるだけ抑えられます。

通話のみならガラケーにする

スマホにはビジネスに役立つ機能が搭載されていますが、法人携帯を通話のみしか使わない場合はガラケーにするという方法もあります。

個人用の携帯の場合、最近はスマホが主流になり、ガラケーは圧倒的に少数派になりました。

しかし法人携帯の場合、ガラケーは今だに根強い人気があります。

第一にガラケーは基本料金が安いため、従業員が多い会社であれば通信費をかなり削減できるでしょう。

また、通話品質が高く電池持ちもいいため、通話をメインで使う人にとっては使いやすいのです。

通話とメールで十分という場合は、ガラケーを検討することで法人携帯の費用を格安に抑えられます。

【参考記事】法人携帯はガラケーも人気!?まだまだ現役!おすすめの機種を2機種ご紹介!

かけ放題プランを活用する

プライベートで連絡を取るときはLINEなどを活用する人が増えましたが、ビジネスの場では電話回線を利用する必要があります。

取引先や顧客だけでなく、外出先から会社に電話することもありますので、通話料を気にしていては仕事がスムーズに進みません。

発信する回数が多い人や、通話時間が長い人は、かけ放題プランを活用することで通信費の削減が可能です。

国際電話や番号案内(104)、ナビダイヤル(0570)など対象外になる通話区分もありますが、基本的には通信費が定額なので、通話料を気にせずにすみます。

「かけ放題」についての記事がございますので、ぜひご確認ください。

【参考記事】法人携帯は「かけ放題」がついていると安心!メリットと注意点について

乗り換える

すでに法人携帯を導入済みの会社でも、キャリア乗り換えと一緒にプランを見直すことで大幅なコスト削減も可能です。

番号はそのままで乗り換えられるので、取引先や顧客に連絡する必要もなく、通信費を節約できます。

法人向け代理店を利用する

法人携帯を導入するには、ショップで契約する方法と法人向け代理店を利用する方法があります。

法人向け代理店には、ショップにないお得なプランもありますので費用を格安に抑えることが可能です。

法人向け代理店に相談すれば最適なプランを提案してもらえるので、通信コストの削減に役立つでしょう。

また、法人携帯が気になるものの、契約手続きが面倒だとお考えの方もいらっしゃるかもしれません。

法人携帯スマホコムでは、新規契約・機種変更・乗り換えの契約手続きもすべて対応しています。当社スタッフが貴社にお伺いし、契約のお手続きを代行いたしますので、ソフトバンクの法人携帯を簡単にご利用いただけます。

お客様には面倒な手続きが一切ありませんので、安心してご相談ください。

まとめ

仕事をするうえで携帯電話の使用が欠かせない場合は、社員個人のものを使わず、法人契約した携帯を貸与するようにしたいものです。

法人携帯を導入すると費用が高いのでは…と考える人も少なくないでしょうが、プランや機種を検討することによって費用を格安に抑えられます。

法人携帯スマホコムでは、通信費を削減するために最適なプランをご提案いたします。

電話やメール、LINEでお問い合わせいただけますので、ぜひお気軽にご相談ください。

法人携帯スマホコムへのご相談

コメント