個人事業主が携帯を持つのであれば、法人契約にしないともったいない!

個人事業主

個人事業主の方は、どのような仕事だとしても携帯を使うことが多いと思います。

固定電話では、外出中にかかってきた電話に対応できません。

いつでもどこでも連絡が取れるようにしておくには、携帯が必需品といえます。

しかし、気になるのが携帯料金です。

仕事で電話する機会が多い人は、携帯料金が高額になるかもしれません。

法人のように携帯代はすべて会社持ちというわけにはいかないため、少しでも節約したいと考えている方も多いのではないでしょうか。

実は個人事業主でも、携帯を法人契約できる可能性があります。

もし法人として契約できれば、さまざまなメリットがもたらされるため、法人契約にしないともったいないですね。

今回は、個人事業主が法人契約する方法や、法人契約することによってどのようなメリットがあるのか解説いたします。

仕事でよく携帯を使う個人事業主の方は、ぜひ参考にしてください。

個人事業主が法人契約できるのはなぜ?

個人事業主は法人ではありませんが、開業届を出して事業を営んでいます。

そのため、個人事業主を法人とみなす「みなし法人」として法人契約できることがあります。

ただし、どの携帯電話会社でもみなし法人として契約できるわけではありません。

大手キャリアの中で個人事業主でも法人契約可能なのはソフトバンクとauで、ドコモは会社でなければ法人契約できないそうです。

また個人事業主であれば、誰でも法人契約できるというわけではありません。

法人契約するには審査がおこなわれ、みなし法人として認められた場合に法人契約が可能になります。

個人事業主は確定申告をしているでしょうが、青色申告をしていればみなし法人として認められやすいです。

現在個人契約になっていても、青色申告している方は携帯の法人契約を検討してみてはいかがでしょうか。↓

個人事業主がソフトバンクで法人契約する方法

個人事業主が携帯を法人契約することで、節約や節税効果があります。

ここからは、個人事業主がソフトバンクで法人契約する方法についてご説明します。

代理店に相談する

個人事業主が法人契約を希望するときは、法人携帯を取り扱っているソフトバンクの代理店に相談しましょう。

法人プランの内容や料金で疑問や不明点があれば確認してみてください。

法人携帯スマホコムもソフトバンクの代理店なので、法人契約のご相談を受け付けております。

もちろん、問い合わせ=契約、というわけではありませんのでご安心を!

プランの内容など、詳しくお知りになりたい方は、お気軽にお問い合わせください。

法人携帯スマホコムへお問合せはこちら

【参考記事】法人携帯を代理店契約するメリットとは?キャリアショップとの違いを解説!

必要書類を用意する

個人事業主が法人契約する場合、個人契約よりも必要書類が多いため、確認しておきましょう。

まずは個人事業主としての確認書類が必要です。

次の書類の中から1つ用意しておきましょう。

  • 確定申告書類(青色申告)
  • 開業届
  • 公共料金の領収書

青色申告の確定申告書類を用意できればいいのですが、開業後にまだ1度も確定申告の時期がきていない場合は、開業届でも認められます。

公共料金の領収書も認められますが、屋号と代表者名が印字されているものに限ります。

また、本人確認書類も必要です。

こちらは個人で契約するときと同じものなので、次の書類の中から準備しておいてください。

  • 運転免許証
  • 日本国パスポート
  • 個人番号カード(マイナンバーカード)
  • 健康保険証+補助書類(住民票記載事項証明書、公共料金領収書、官公庁発行の印刷物のいずれか)
  • 身体障がい者手帳、療育手帳、精神障がい者手帳のいずれか
  • 外国籍の方は在留カード(永住者の方)、特別永住者証明書(特別永住者の方)、在留カード+パスポート(それ以外の在留資格の方)のいずれか
コピーは受付不可なので、原本が必要です。

また、マイナンバー通知カード(マイナンバーをお知らせする紙製のカード)は本人確認書類として受け付けられませんのでご注意ください。

料金のお支払いは、口座振替またはクレジットカード払いから選べます。

口座振替をご希望の場合は、口座番号が確認できるように通帳やキャッシュカードと金融機関届出印をご用意ください。

クレジットカード払いをご希望の方は、クレジットカードを準備してください。

ご利用可能なクレジットカードは次の通りです。

  • VISA
  • Mastercard
  • JCB
  • American Express
  • Diners Club

【参考記事】ソフトバンクはみなし法人として携帯契約可能!契約方法や必要な書類は?

個人契約はもったいない?

事業に使用する携帯は法人契約の方がお得です。

個人契約がもったいない理由をご説明します。

個人向けのプランは料金が高い

現在のソフトバンクのプランには、「メリハリ無制限」「ミニフィットプラン+」などがあります。

メリハリ無制限はデータ使用量が無制限という特徴がありますが、料金は税込7,238円です。

また、通話料は従量制で、22円(税込)/ 30秒かかります。

また、データ使用量が少ない人向けの「ミニフィットプラン+」は、ギガを使った分だけ支払う料金システムです。

こちらの月額料金は、〜1GBが税込3,278円、〜2GBが税込4,378円、〜3GBが税込4,980で、「メリハリ無制限」と同じく22円(税込)/ 30秒の従量制となっています。

携帯を個人で契約する場合、個人向けのプランしか選択できませんが、法人向けにはもっと安くてお得なプランがあるのです。
法人契約可能な個人事業主が個人契約のままでは、もったいないといえるでしょう。

【参考記事】個人とみなし法人の違いって?ソフトバンクの料金プランでここまで差が出る!

通話従量制では料金が高額になる可能性あり

友人や家族と通話するときは、LINE電話を使う人も多いでしょう。

長電話しても通話料を気にする必要がなくて安心です。

しかし、仕事の電話すべてをLINE電話ですませることはできません。

個人向けのプランは通話従量制で、30秒の通話につき22円(税込)かかります。

30秒あたり22円ということは、5分で220円、10分で440円です。

毎日何度も電話をかけていたら、通話料が高額になる可能性大です。

しかし、電話代を気にしていては仕事になりません。

そこで電話代が高くなりすぎるのを防ぐために、かけ放題のオプションがあります。

5分以内の国内通話料が無料になる「準定額オプション+」は、月額880円(税込)です。

こちらは月額料金が安いですが、5分を超えてしまった場合は30秒につき22円かかります。

また、完全にかけ放題になるオプションが「定額オプション+」で月額1,980円(税込)です。

こちらは24時間国内通話かけ放題なので、時間を気にせずに通話可能です。

そのためビジネスに使う携帯は、通話オプションをつけておくと安心ですが、月額基本料にオプション料が加わるため、毎月の費用を格安に抑えるのは難しいでしょう。

【参考記事】法人携帯は「かけ放題」がついていると安心!メリットと注意点について

個人事業主が携帯を法人契約するメリット

個人事業主の方は、法人契約した方がお得です。

法人契約にどのようなメリットがあるか確認していきましょう。

法人限定プランの契約が可能

ソフトバンクには、個人の方が契約できない法人限定プランがあります。

代理店で契約すれば法人限定のプランを案内してもらえるため、今の携帯代をグンと下げることも可能です。

法人携帯スマホコムがご案内できる法人限定のスマホプランは、月額料金が2,728円(税込)です。

こちらはデータ使用量が1GBなので、個人向けのプラン「ミニフィットプラン+」の〜1GB(税込3,278円)と比べても料金が安いです。

しかも、月額料金が安いというだけではありません。

法人限定のスマホプランには、24時間かけ放題がついているのです。

つまり別途通話オプションをつけなくても、料金や時間を気にせずに通話できるのです。

月額料金が安いうえに、かけ放題もついているのですから、法人契約にしないともったいないですね。

【参考記事】こんなに違う!!通信費を抑えるには格安法人携帯にしたほうがいい!?

全額経費にできる

個人事業主が個人契約している携帯を仕事に使ったとしても、会社のように全額経費にはできません。

経費にはできるのですが、携帯は私用でも使うものなので、使用日数や回数などから按分して経費に計上することになります。

しかし、携帯を法人契約すれば、会社のように全額経費として計上可能です。

個人事業主は、経費にできるものはできるだけ経費に計上した方が節税にもなります。

法人契約できる個人事業主の方は、個人契約のままでいるより法人契約した方が断然お得です。

【参考記事】スマホを法人契約する6つのメリットとは?法人契約の流れについてもご紹介!

まとめ

個人事業主だから携帯の法人契約はできないと思っている方が多いでしょうが、ソフトバンクなら可能です。

青色申告している個人事業主は、携帯代を安く抑えるだけでなく、節税のためにも法人契約を検討してみてはいかがでしょうか。

ご紹介した法人限定プランであれば、基本料金は低料金なのに、ビジネスに便利な24時間かけ放題がついています。

毎月の携帯代が高いと悩んでいる個人事業主の方は、スマホの法人限定プランを検討してみてはいかがでしょうか。

法人携帯スマホコムでは、1GBの法人限定プランだけでなく、大容量プランや、ガラケープランもご案内できます。

【参考記事】法人携帯はガラケーとスマホどっちがいい?メリットとデメリットを確認!

法人契約にご興味がおありの方は、ぜひお気軽にお問い合わせください。

法人携帯スマホコムへお問合せはこちら

コメント